○ 個人事業主以外で確定申告をしなければならない人

サラリーマンでも確定申告が必要な人

サラリーマンであっても確定申告が必要な人

個人事業主の場合、1月〜12月まで規模は関係なく商売をし、売上をあげて、経費を支払い、利益を残す。 という年間の商売の結果を確定して、その結果から税金を計算します。 サラリーマンとは違って個人事業主の税金分は1年分を後払いするシステムとなっています。

まれに、確定申告をしない個人事業主もおられますが、ほぼ100%ばれます。 という事で、個人事業主すべてが絶対にやらなければならないのが確定申告なわけです。 正直、かなり面倒臭い作業ではあります。

■ ポイント ■
個人事業主以外でも、年収が2,000万円を超える高給サラリーマンや、給与以外に年間で20万円を超える儲けがあった人などは 確定申告をしなければいけない決まりになっています。 この事を知らない人は結構多いようです。

Copyright(c)2013  青色申告   All rights reserved.